ガラスヤHP

2007年。
前回の「三都物語」に引き続き、
東京のギボアンプを新たに加えた「四都物語」を行う。
吉祥寺Planet-K、難波ロケッツ、神戸ヘラバラウンジ、京都ライムをツアーする。
またこの年、バンドは音源「飴と蜜」を制作。
収録曲は「エレファントマン」「遊星の想」「白い少女リリィ」「町の事情」
「三日月のギター」「傷だらけの天使たち」「吠えるような産声を」「夜汽車とレイン」の8曲。
「エレファントマン」については三人編成時代から演奏されていたが、
新録するにあたり歌詞を大幅に書き替えた。
2008年。
難波ロックライダー(現難波mele)に観客として来ていた
劇団「突劇金魚」主催のサリngROCK氏からのオファーを受け、
ガラスヤの楽曲がその夏の公演「しまうまの毛」の劇中歌として使用される。
Next
Copyright (C) 2011 ガラスヤ All Right Reserved. Since 2011/4/1
Background picture by Nene , Web desin by 和気院